特徴

スコープウォーマーラパロスコピックシステムは、あらかじめ腹腔鏡を体温に近づけることで腹腔内でのスコープの曇りを抑え、曇り止めの薬剤やワイプの使用、レンズのふき取りや洗浄などの手間を低減します。

参考資料

製品概要