特徴

GelPort ラパロスコピックシステムは、ハンドアクセス、腹腔鏡下手術、開腹手術の迅速な切り替えを可能にし、手術の効率と転帰を向上します。GelSeal キャップは、速やかな組織の剥離や授動操作を可能にする優れたアクセスを提供します。

実用的なデザイン

速やかな組織の剥離や授動操作を可能にする
優れたアクセスを提供します。

低侵襲なファンネンスティール切開法での
アプローチを可能にすることで
高度な処置を実現します。

簡単で迅速なセットアップが可能です。

Alexisウーンドプロテクター/リトラクター

多様な厚さの腹壁および切開長に対応します。

結腸および直腸手術などで懸念される
表層の手術部位感染(SSI)を低減します。REF

体外切除および組織の回収を容易にします。

創縁部を明確に確認することが可能です。

GelSealテクノロジー

気腹を維持しながら、自由な手の出し入れや
器具の交換が可能です。

トロッカーの挿入にも対応しており、幅広い用途に
使用可能で患者様の術後整容性を向上します。

腹部上での限られたスペースでの使用に適した
小型設計です。

ビデオ

Loading the player...

参考資料

カタログ | GelPort ラパロスコピックシステム

製品概要 関連文献