特徴

GelPOINT V-Path トランスヴァジナルアクセスプラットフォームは経腟的内視鏡手術(vNOTES)における腹腔鏡下手術用器具のアクセスを可能にします。

GelSeal キャップ


通常の腹腔鏡下手術用器具を使用しながら
柔軟な支点により優れたトライアンギュレーションを
提供します。


排煙および一般的な気腹用チューブが接続可能な
2つのポートを備えています。


2種類のサイズが選択可能です。

Alexis リトラクター


大きな組織の回収も容易にします。


360°円形の開創により、経腟への優れたアクセスを提供します。


症例に応じて3種類のサイズが選択可能です。

Alexis リトラクター挿入用のイントロデューサ


Alexis リトラクターの腟切開部への設置を容易にします。


サイズに応じて2種類の形状があります。

スリーブ / オブチュレータ


5-12mmの通常の腹腔鏡下手術用器具に対応しています。


ロープロファイルなデザインにより、高い操作性を備え
器具同士の干渉を低減します。

参考資料

カタログ | GelPOINT V-Path トランスヴァジナルアクセスプラットフォーム

製品概要