特徴

Alexis ラパロスコピックシステムはウーンドプロテクター/リトラクターにキャップを追加することで、組織回収前後の腹腔鏡的アプローチを
可能にします。

Alexis O ウーンドプロテクター/リトラクター

結腸および直腸手術などで懸念される
表層の手術部位感染(SSI)を低減します。REF

開創力が均等に分散されることで
組織への外傷や疼痛を軽減します。

広い術野を提供します。

創部の湿潤を維持します。REF

ラパロスコピックキャップ

組織回収前後の腹腔鏡的アプローチを可能にします。

12 mmトロッカーを追加することで
腹腔鏡のポートとして活用できます。

ビデオ

Loading the player...

参考資料

ブックレット | AlexisにおけるSSIの低減

カタログ | Alexis ウーンドプロテクター/リトラクターファミリー概要

製品概要