特徴

Epix ラパロスコピック鉗子は高い操作性と制御性を備え、術者の手にフィットし快適な使用感を提供します。

Epix ユニバーサル クリップアプライヤ―

TiGold 技術により、しっかりとクリップを閉鎖します。

高性能なクリップデリバリーシステムが、スムーズなクリッピングを可能にします。

Epix シザーズ

独自のブレードデザインにより、安定した切れ味で長時間の手術をサポートします。

結合部は凸凹を排したロープロファイルデザインで、シースで覆っていることで意図しない熱損傷リスクを低減します。

Epix 吸煙機能付き電極

先端の電極形状とアングル・ストレートのシャフト形状が様々な手技に対応します。

排煙機能が内臓され、ボタンを押す事で吸煙し、術野を維持します。

Epix ディスポーザブル サクションイリゲーションプローベ

人間工学に基づいたハンドルが手に快適にフィットし、優れた操作性を提供します。

排煙機能により術中のクリアな視野が保て、追加の排煙装置が不要となります。

柔らかくしなやかなチューブが絡まりを抑え、操作性を向上させます。

参考資料

製品概要